Q

職場が楽しいって本当ですか?

本当です。

仕事以外でも職場のメンバーと楽しむ機会がたくさんあるんです。例えば福岡拠点ではソフトバンクホークスのチケットをもらえることがあり、みんなでヤフオクドームまで歩いて観戦することもあります。

INTERVIEW正社員(全体管理)小野田 卓 福岡

百道/Mタワーで、新しくイベント事業の
立ち上げを任されている小野田さん。
百道オフィスの雰囲気について聞きました。

question01

職場の雰囲気は
どうですか

人間関係はとてもいいと思います。皆仲が良いし、オフィスもとてもきれいなので(笑)、居心地がいいですよ。

よく社内でイベントもやっていて、去年はオフィスの目の前で行われた百道の花火大会をビール片手に見たり、ホークスの試合を見に行ったり。そんなときは、徒歩5分くらいのヤフオクドームまでみんなでぞろぞろ歩いて行くんです。それから、日本シリーズのときは展望カフェのディスプレイでパブリックビューイングもやりました。

question02

会社の好きな
ところを
教えてください

この会社の挑戦させてくれる文化が好きですね。何かを「やりたい」と手を挙げたとき、よほどのことでない限り「やってみろ」とまずは協力してくれます。だから、こちらも「よし、やってやろう」という気になりますよね。今担当しているイベント事業も、志願してやらせてもらいました。

私はもともと地元企業で営業をしていたんだすが、もう少し大きな会社で力を試してみたいと考え、はじめは受電クルーとして入社しました。画面を見て話すコールセンターの仕事は、対面で話す営業とはまた違った面白さがありました。感情的になっていらっしゃるお客様に対し、どう話しをしてご理解いただくか。変わっているかもしれませんが、そこにやりがいを感じていました。

管理者だった2016年ごろにイベント事業を立ち上げる話が出て、すぐに手を挙げました。対面の仕事ということで、営業の血が騒いだのかもしれません(笑)。挑戦したいという気持ちに応えてくれる会社だな、と思いますね。

question03

受電以外の
仕事も
あるんですか

入社したら、まずは受電のクルーとして働いていただきます。でもそこで経験を積んでいけば、いろいろな仕事があります。例えば、チャットでお客様の対応をするクルーや、AIにさまざまな会話を学習させるチームもあります。

私が担当しているイベント事業もあり、これは週末に九州各地の販売店に行って、イベント開催のお手伝いをする仕事です。現状は受電クルーの中から希望者を募り、派遣しています。今後は、サービスや製品の豊富な知識を持つ人材を販売店に派遣する事業にも力を入れていく予定ですので、販売店での勤務もあるかもしれません。やる気次第で、選択肢はたくさんあると思いますよ。

ONE DAY SCHEDULE

8:45

出社。コーヒーを飲みながら、今日1日の計画を立てます。

9:00

週末に実施したイベントの報告資料をチェック。

10:00

実施したイベントの請求データや報告書を作成します。

12:00

ランチ。

13:00

派遣事業のミーティング、新規営業先の開拓などやることはいっぱい。

15:00

イベント事業のミーティング。その週にあったことを報告。

16:00

少しでも時間が空いたら販売店へ足を運びます。

18:00

業務終了。店舗から直帰することもよくあります。

18:30

業務完了。退社。

「楽しい」「やり甲斐だ」と感じた瞬間ベスト3

第1位
イベントが成功して、販売店のスタッフや
お客様に喜んでいただいたとき。
第2位
販売店様に有意義な提案ができたとき。
第3位
一日の仕事を終えて、家に帰る瞬間。

PEOPLE

キャラ

こんにちは、つなぐです。
僕が質問に答えます!
不明点などを聞いてくださいね。